目指せ足元美人!ガサガサ踵(かかと)を柔らかツルスベにする方法

夏になるとサンダルの出番がやってきます!そんな時、足元をみたら「かかと」がガサガサしていて、硬くなっている事ありませんか?

素足を出さなければいけない時にも、かかとが汚いと後ろめたくなるものです。ガサガサして硬くなったかかとは、おばさんのイメージもあります。若々しい足元を手に入れる為には、かかとのケアをする事をお勧めします。

かかとのガサガサの原因やケアの方法をご紹介していきますので、足元美人を目指してみませんか。

かかとのガサガサの原因

角質が厚くなる

かかとが硬くなるのは、角質が厚くなってしまっているからです。本来であれば、ターンオーバーによって古い角質は剥がれ落ちていきます。しかし皮脂と水分が少ないかかと部分は、角質が剥がれ落ちにくい場所となっています。

その結果、ターンオーバーが正常に行われていたとしても、かかとはガサガサしやすく硬くなりやすいのです。

立ち仕事が多い

仕事柄経っている時間が多い人というのは、かかとの角質が厚くなりやすいと考えられます。足の裏にかなり負担がかかっているので、かかとの皮膚は刺激を受けてしまい、角質がどんどん厚みを増してしまうのです。

かかとの角質ケア

かかとの角質ケアには、色々な方法がありますので、おすすめのケアについてご紹介したいと思います。

お風呂で簡単ケア

かかとが入る洗面器や容器を用意して、38度くらいのお湯を張ります。5分~10分くらいかかとをお湯に浸けてあげると、角質が柔らかくなっていきます。しっかりと角質を柔らかくする事ができれば、その後に行うケアがより効果的になります。

かかとの保湿

保湿クリームを使って、柔らかくなったかかとの角質をケアしていきます。足専用のクリームでもいいですし、体や顔に使用する保湿クリームでも大丈夫です。

ちなみに、角質柔軟作用があるクリームは、かかとの角質に効果的なのでお勧めです。

かかとのやすりを活用

角質を除去する為のやすりがあるので、活用するのもいいでしょう。ただ、やすりは皮膚を傷つけてしまうことがあるので、軽く優しく使う程度でいいでしょう。

使いすぎや強い力で擦るのは、逆効果になりますので気を付けてください。